肌に良い食べ物

簡単一人鍋で体の内側から綺麗になる

寒い季節、お肌も乾燥気味になるし体も冷えて新陳代謝も悪くなってきますよね。

 

そんな時こそ鍋料理の出番です!

 

鍋料理は、すごく簡単にできるのにたくさんの野菜も摂れるしそれに、ヘルシーな料理。

 

そして、体が温まるので女性にはぜひとも頻繁に食べていただきたい料理の1つです。

 

今では、100円ショップなどに一人用の土鍋が売られていますので、その日に食べられる量で作ることができます。

 

また、日替わりで食材を替えることにより、飽きることなく食することもできますし、時間もかからず後片付けも簡単にできてしまうのでとても、オススメです。

 

お肌に良い鍋料理の具材を紹介したいと思います。

 

 コラーゲンたっぷりの手羽先鍋

 

鳥の手羽先は、コラーゲン・ビタミンAやビタミンBなどが多く含まれています。

 

具材は色々な野菜を入れますが、干ししいたけは必ず入れてほしい所ですね。

 

干ししいたけは、食物繊維が生シイタケの10倍もあり、肌荒れに良いビタミンB2も含まれています。

 

水炊きでポン酢でサッパリといただきたいですね。

 

また、残り汁は野菜や手羽先の栄養が凝縮されていますので、次の日にでもうどんやおじやなどで食べるのもまた良いですね。


アレンジしだいで自分流の美肌鍋

現在では、いろいろな鍋のだし汁が売られています。

 

そのような物を利用して飽きがこないようにするという方法もあります。

 

また、いまでお鍋に入れれるコラーゲン等があります。

 

お鍋に入れると、ボール状になっているものが溶けるというものです。

 

また、牛すじ肉もコラーゲンやエラスチンというお肌の潤いに必要な成分を含んでいますので、積極的に摂りたり食品のひとつでもあります。

 

そして、緑黄色野菜がたくさん摂れるポトフなどもオススメです。

 

風邪予防などにもなりますし、簡単にできるというところもポイント!

 

色々な野菜を入れて煮込むというほうほうで、カロリーも低いのも良いですね。

 

お鍋は、とてもアレンジの出来る料理方法でもあります。

 

トマトを入れて、イタリアン風のお鍋にしてみたり、キムチを入れて韓国風にしてみたりといろいろとバリエーションが楽しめます。

 

低カロリーで、肌に良いビタミン類が豊富に摂取できる鍋料理。

 

ですが、毎日お鍋にするのでは、さすがに飽きてしまいますので、サプリメント等も利用するという方法もありますね。

 

ぜひ、自分流の美肌鍋を見つけてみてください。