肌のターンオーバー

食生活を見直してみよう!

色白、陶器のように透き通るような肌というのは世の女性の理想の肌質ですよね。

 

しかし、現実はニキビ・毛穴の開き・乾燥・シミなどなど、女性の肌の悩みは尽きないものです。

 

しかし、時々とても肌の美しい方を見かけたことはありませんか?

 

思わず見とれてしまうという、同じ女性として是非ともその方法を知りたい!

 

「美は一日にしてならず」というように、日々の肌ケアを続けて美肌への導いてくれる方法を少しご紹介しますね。

 

まずは、食生活ですね!

 

体の中が肌の再生に必要な成分が不足していると、外側からのお手入れをたっぷりしても効果は得られません。

 

食は体を作る基本となることは、皆さんご存知かと思います。

 

しかし、仕事が忙しく不規則な食事になってしまったり、ダイエットでの食事制限などちゃんとした食事をとれないという方が多い傾向にあります。

 

食の3大栄養素の・炭水化物・タンパク質・脂質をバランスよく体に摂りいれることにより、体の内側からきれいになるという事はとても大切な事です。

炭水化物

以前炭水化物抜きダイエットというのが一時期流行りましたが、炭水化物である食物繊維には、お腹に満腹感を与え、整腸作用をもたらし便秘予防にもなります。

タンパク質

タンパク質を摂取したあと、体内でアミノ酸に分解されます。体を作る大切な栄養素の一つです。
タンパク質が不足すると新陳代謝低下や肌荒れの原因ともなります。

脂   質

ホルモンバランスを整え、ビタミンを溶かして体に吸収しやすくしてくれます。
動物性の脂肪よりも植物性や青魚の脂質を摂取した方が血液をサラサラにしてくれたりと体に良いですね。

美肌への近道ってあるの?

肌のゴールデンタイムという言葉は、美に関心を持たれる方なら1度は聞いたことがある言葉ですよね。

 

それだけ睡眠は、肌再生には欠かせないということなのです。

 

基本睡眠時間は、6〜8時間位が良いとされています。

 

しかし、仕事や育児などでどうしても寝不足気味になってしまうという方も多くはありません。

 

育児中のママなどは、子供が眠った後が自分の時間または、日中できなかったことをする時間と眠る時間を削って動いている方もいらっしゃいます。

 

睡眠不足が慢性化してしまうと、疲れが溜まったり頭痛がしたりと体調にも変化を及ぼしてきます。

 

また、集中力も低下してきますので気を付けなければいけません。

 

そして、肌にも影響を及ぼしてしまいます。

 

肌の再生力が落ちてしまうので、肌荒れやニキビの原因となったり、目の下にくまが出来てしまったりと顔色も悪くなってしまいます。

 

睡眠不足が続いてしまうと、肌の老化を早めてしまうという可能性もあります。

 

このような事から、きちんと睡眠をとるという事は、肌の為にも体の為にもとても大切な事なのです。

 

普段何気なく生活しているようでも、自分の食生活や睡眠時間などを振り返ってみて、生活習慣を改善してみてくださいね。

 

規則正しい食事と睡眠を続けることにより、体の内から健康になり美肌への階段を登っていきましょう!