透明感のある肌

透明感のある肌は水分量の違い!

赤ちゃんの肌は、ツルッとしていた弾力もありいつまでも触っていたい程、気持ちの良いものです。

 

しかし、年齢を重ねていくと肌のハリがなくなり、だんだんとくすみが気になりだし肌環境も悪くなってきます。

 

その原因は、肌の水分量にあるという事をご存知ですか?

 

肌の乾燥は、ちりめんジワやシミの原因にもなり、お肌のターンオーバーも遅らせてしまう原因となります。

 

したがって、肌の新陳代謝が正常に行われなくなってしまうのです。

 

そうなってしまったお肌は、古い角質が残り肌がくすんで見えてしまうということに!

 

ですので、洗顔後の肌への潤い補給はとても大切な事と言えますが、乾燥肌気味の方は特に入念に肌ケアを行う事をオススメします。

 

 スキンケアの成分内容の確認はとても大切で、ヒアルロン酸・ビタミンC・セラミドなどの配合されたものがオススメです。

 

例えば、家庭で使うザルに水を入れても溜まるどころかそのまま流れてしまいますよね?

 

そのざるの下にボールを重ねると、水はどんどん溜まっていきます。

 

そのボールの役割をしているのが、肌で言うヒアルロン酸です。

肌に透明感を取り戻す!

まずは、肌の潤いを保たせる外側からのケア方法として、ヒアルロン酸やコラーゲン・ビタミンCなどが配合されたスキンケアで注目を集めているのは、【オールインワンゲル】という商品です。

 

1本で、ラインのケアができしかも、美容成分が何種類も配合されており、尚且つスキンケアにかかる時間を大幅に短縮出来るのが特徴です。

 

乾燥肌・敏感肌の方はもちろん使用できる、肌に優しいスキンケア。

 

朝と夜の洗顔後に塗るだけで、完了できる優れものです。

 

各社とも、内容成分は異なりますので自分のお肌に合うものを選んで使うという事は大切です。

 

そして、内側からのインナーケアもお肌にはとても大切です。

 

外側から良い物を摂りいれても、寝不足だったりストレスを溜め込んでいては、その効果は半減してしまいます。

 

肌に良いとされるビタミン類は、積極的に摂ることはオススメですね。

ビタミンA

肌の潤いや代謝を高める効果があります。

緑黄色野菜やうなぎや乳製品に含まれています。

ビタミンB群

新陳代謝機能のアップと肌トラブルを予防してくれます。
レバーや大豆・さなか類などに含まれています。

ビタミンC

コラーゲンの生成や抗ストレス作用をもっています。
柑橘系の果物やブルーベリーやパセリなどに含まれています。

ビタミンE

シミの予防や血行促進の働きを持っています。
ひまわり油・アボガドなどに含まれています。

 

これらをバランスよく摂りいれて、透明感のある美肌に近づきましょう!