肌のくすみ

顔のくすみにもタイプがある!

顔を老けて見えさせる原因は、シミやシワ以外にもくすみがあります。

 

化粧を落とした素顔が、首の色よりも黒かったり、血行が悪く見えたりしていませんか?

 

また、疲れた顔に見えるなどくすんだ肌は、実年齢よりも上に見られがちになってしまいます。

 

そして、そのくすみとなる原因を少しまとめてみました!

 

 くすみのタイプ 原因と対策

 

 血行不良 運動不足や冷えなどにより、血行やリンパの流れが悪くなり、顔色が青く暗い感じに見えてしまったりすることがあります。
 冷え対策や軽い運動または、リンパマッサージなどにより血行を良くしていきましょう。

 

 汚れ 化粧が落ち切っていなかったり、洗顔が残ってしまっていてそれがくすみの原因となってしまいます。

 

 お化粧の汚れはしっかりと落とすことと、時々ピーリング洗顔を行い角質層を整えてあげると良いかもしれませんね。

 

 年齢肌の老化によりターンオーバーが遅れたりして、古い角質が残り薄い茶色になってしまいます。

 

 まずは肌状態を良くするために、ビタミンC・コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド配合のスキンケアでしっかりと潤いを与えターンオーバー周期をよくしましょう。

 

他にも、くすみの原因はまだあります。 

赤ちゃん用のガーゼってそんな使い方もあったの?

出来てしまったくすみには、どのように対処したらよいのでしょうか?

 

まずは、血行を良くすることです。

 

マッサージクリームなどを使って、優しく顔をマッサージすることは血行促進されます。

 顔にはいくつものツボがあります、例えば小鼻の両脇にある迎香は小じわや乾燥肌に効果があると言われ、攅竹は眉頭の内側のくぼみの部分を押すことにより、眼精疲労やシワたるみ・くまなどに良いとされています。

 

マッサージをしながら、顔のつぼを意識して押すことで血行を良くしシワやたるみにも効果をもたらしてくれるツボ押しをしてみるのもオススメです。

 

また、赤ちゃん用のガーゼを用いて顔の角質ケアや血流を良くしてくれるという方法もあります。

 

方法は、ガーゼに何もつけずにただ、ぬるま湯に浸して顔の外側から内側へ優しくなでるだけ。

 

お風呂に入りながらだと、毛穴が開いて汚れも浮き出てくるので効果は期待できますね。

 

顔だけではなく、体の血行も良くすることも、もちろんとても大切です。